温泉水99 お試し

温泉水99 お試し

鹿児島垂水温泉の飲用水です。

 

「温泉水99」というお水。鹿児島の垂水温泉のお水です。
ペットボトルでも大きめのタンク(13リットル)でも、ネットで買える 飲む温泉水 です。

 

 

 

 

早速、購入して、いろいろな実験をしてみました。。

 

飲んでみた感想は・・まろやかな旨みのある水・・

 

という印象です。

 

硬度が1.7とのことだったが、
一般低な水の硬度は20〜100だそうだ。

 

つまり、超軟水のミネラルウォーター。

 

赤ちゃんにも安心して飲ませられる温泉水なのだ!

 

お水自体はさらっとしているのですが、
水道水とは明らかに違う“うまみ”を味わえました。

 

 

サビないお水?カラダを弱アルカリ性に。

 

下はペットボトルに金属の針金を入れて、3年弱放置した実験結果をみせてもらいました。

 

左は温泉水99、右は水道水。

 

 

赤オレンジに変色しているのはサビの色です。
温泉水99は3年たってもサビが起こらない=酸化しないお水ということ。

 

カラダの中に毎日入れるお水。

 

毎日飲み続け・・3年たったら・・酸化しない体に変化がおきそうな予感も。

 

 

お水の粒子が細かい。だから、お茶の出方もこんなに違う。

 

常温でお茶を入れた実験です。

 

左が温泉水99、右が水道水です。

 

粒子が細かいということは、お茶の葉への吸収率も高ということ。

 

これをカラダに例えると、腸の隅々まで浸透して入っていくことが想像できますね。

 

飲用はもちろん、ご飯、お味噌汁、煮物、和風だしなど食材によく浸透するので、
一掃旨みと風味が楽しめそうです。

 

今なら、温泉水99お試しセットが送料無料で996円

 

初回限定ですが、エスオーシー株式会社でお試しキャンペーンをやっていました〜!
鹿児島垂水の飲用温泉水。
ご自宅でお試しアレ〜♪

 

 

 

桜島の火山灰がつくた深い地層からできた飲用水です。

 

一度飲んでみると、まろやかでどんどん飲めちゃいます。

 

鹿児島の垂水でした取れないアルカリ天然水。
正真正銘の温泉のお水です。

 

9.9というのは、にんじんやキャベツ並みのアルカリ度

 

そもそもpH(ペーハー)とはアルカリ性の度合いを数値で表したものです。
普通のアルカリイオン水というのはpHが8.0〜10.0の間です。

 

アルカリ度が9.9というのは、にんじんやキャベツと同じ。
世界をみても最高クラスの数値。
だから、飲む温泉水 はまろやかを実感できるのです。

 

アルカリ度が高く、粒子が細かいとと胃と腸の働きもよくするといわれています。

 

 

便秘などお通じでお悩みの方もお試ししてほしいですね。